NewEntry

Category

Archives

Profile

Link


Log in
qrcode

ライブスケジュール 2016年6月22日(水)エルフラメンコライブ

新宿伊勢丹会館『エル フラメンコ』
Tel:03-3356-3816

ジャマキートフラメンコ
開場18:00 開演19:00

チケットお問い合わせ:ラ ティエラフラメンカ
03-5834-7057

2016年7月11日(月) フラメンコライブ

月島スペインクラブ
中央区月島 1-14-7 旭倉庫 1F
1部19:00
2部20:00
3部21:00
1部はギターソロ 2部から踊りが入ります。
お問い合わせ・ご予約は月島スペインクラブ03-3533-5381

2016年7月31日(日)真夏の夜のフラメンコ

日比谷野外音楽堂
千代田区日比谷公園1-5
小松原庸子スペイン舞踊団主催
真夏の夜のフラメンコ2016
開場18:30 開演19:00

お問い合わせ・ご予約はラ ティエラフラメンカ03-5834-7057

2016年8月6日(土) フラメンコライブ

グラン・デセオ
東京都八王子市子安町4−7−1
サザンスカイタワー八王子3F

Open17:30 1部18:30〜 2部20:30〜
入替なし

ご予約 お問い合わせ:グランデセオ TEL&FAX 042-649-6480
ラティエラフラメンカ03-5834-7057(井口)

2016年9月2日(金) 井口裕香里リサイタルVol.4

新宿伊勢丹会館『エル フラメンコ』
新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F

井口裕香里フラメンコリサイタルVol.4"Luna y Sol"
開場18:30 開演19:30

チケット先行ご予約は7/1より開始させて頂きます。
お問い合わせ・ご予約はラ ティエラフラメンカ03-5834-7057

本日のライブ

今夜は月島スペインクラブに出演させてました。
ご来場、誠にありがとうございました!

久しぶりの2曲バタデコーラ・マントンで踊りました。
月島スペインクラブのライブは、いつもエンサージョ(リハーサル)がないのですが、前日エンサージョありでご連絡を頂き、、
朝練のスタジオを予約していたので、朝練から始まり、フルエンサージョからの本番。久しぶりにホットヨガでもやったかな?!というほどの滝汗、なんだかデトックスした気分です(笑)。。

ずっと煮え切らずにいたシギリージャは、エンサージョまで同じ状態が続きました。
ゆっくりと衣装を整えながら、自分を穏やかにし、本番前の思考確認。
焦らず、
詰め込まず、
無心で、
と決めました。

無心になると、
リブレのサリーダ、クーロのすすり泣くような声が、胸に飛び込み、自分の中に火が入ったのを感じました。
無になると、
ギターの音や歌が、自分に染み込んでくるような感覚を感じ、
今度は、自分の中から溢れて返してくる波を感じ、そのままに踊りました。

なんだか自分も演奏しているような、音楽の一部になっていたような感じで、歌とギターあってのフラメンコをまざまざと感じた舞台でした。

本番は生もの、2度とない瞬間。

でも、
またこんな感覚に出逢いたいです。。


2019.06.18 Tuesday 00:10 / - / 日記



本日月島スペインクラブ

まもなく開演です!

お時間ありましたらぜひ!
お待ちしています。

月島スペインクラブライブ

2019.06.17 Monday 18:58 / - / フラメンコライブ



バタクラスフォーメーション


昨日、日曜日朝の新大久保です。
土日は歩道を歩けないくらいの人の波ですが、朝9時前は、すっきりとしています。

日曜バタデコーラ振付クラスのアレグリアスフォーメーションは、シレンシオまで終わりました。
あともう少し!
見応えのあるアレグリアスに仕上がってきました。
9/21発表会、楽しみにしていてくださいね!

2019.06.17 Monday 10:31 / - / 日記



本日のレッスン

お気に入りのオレンジの傘と一緒にスタジオへ。

もう8年くらい使っているので、今日の雨で雨漏りしてきました。。

さて、本日土曜日は7時間クラスです!
気合いを入れて、、
いっぱいフラメンコします!!

2019.06.15 Saturday 13:23 / - / 日記



かけてもらった言葉たち

今朝は息子と病院に行かなくてはならなかったので、家のことや教室のこと、自分の踊りのことなど、所要時間を逆算し、明け方4:30から動き始めました。
それでも付箋に箇条書きにした
"今日やること"項目16件のうち、まだ6件しか終わっていないっ!マジかっ!(苦笑)

息子と一緒に外に出ると、いろんな方にたくさん声をかけてもらえます。
おはよう、かわいいね、あんよが上手だね、とか、良い子だね、などです。
でも今日は、
"荷物見ててあげるから診察室行っておいで"と言ってもらったり
道でゴネゴネしてしまった息子に、通りががりのおばあちゃんが、
"うちはすぐそこだから、少し遊んで行きますか?"と声をかけてくれたり
時間に行けなくなってしまったスタジオに電話すると、オーナーのチコさんが"ママ頑張れっ"て励ましてくれたり。

よくよく振り返ってみると、息子を通してたくさんの励ましを私にかけてもらった日でした。

出来ないことが多いけど、みんなの温かさにジーンときます。。

"ママという人間はいないんです
ママでも妻でも先生でも、
ひとりの人間です"

産後ヨガの指導者講習のクラス最終日に、先生から頂いた言葉です。
今日の私には特に響く言葉です。。

我が子を通して、ひとりの人間である自分をみんなに育ててもらっています。

至らないこと多し、
まだまだ未熟者。
焦りますが、焦らずに生きてみます。。

foto:ご機嫌斜めだった息子が、
うわーきれい!と声を上げ笑顔を取り戻した紫陽花。
(うわーきれい!は言えるようになりました!)

2019.06.14 Friday 16:02 / - / 日記



感じ方

"感じ方"は、
日々変化するものです。
それは、自分も常に変化していることの証なんだと思っています。

今日は、月曜日の月島スペインクラブでのライブに、先週より準備していたマントンのシギリージャを組み立てようと踊ってみたのですが、何かが、、違う。
何か隙間風のようなものを感じる物足りなさ。
先週の自分は感じなかったのに。

なんでかな、と1度椅子に座って、バタを眺めていると、履こうかな、の気分。
試しにバタを履いてみると、いつもの一体というより、バタ自身が自分で踊っているような、初めての感覚に、ドキっ!
私の呼吸を全て把握しているバタが、絶妙なタイミングで、まるで自分の意志を持って踊っているような、不思議な感覚だったのです。

今までずっと自分の身体の一部だと感じていたバタデコーラ、でも、それは違うのかもしれない。。

これかっ!
と思い出しました、アリシアの言葉。
恩師のアリシアは、バタとの感覚をよくこんな風に例えていました、
"例えば、アラメダでお茶しながら友達と話していても、浜辺で日光浴していても、一緒に連れて行った自分の娘が、どの辺でどんなことをしているか、直視しなくても、感じて分かる。バタとの感覚もそういうもの"と。

これを思い出して、そうだよ!
と痛いほど、感じました。
我が子の存在を感じるということは、自然なこと、だけでなく、細心の配慮と感心。そして自分に一番近いけど、自分ではない、ということ。

1番近い存在は、自分と重なり、一緒になってしまいそうになる。
でも、本当は自分とは別の存在。
尊重して、大切にして、愛情を注いで、共に成長していく。。
まるで子育てのような、バタデコーラとの在り方の根幹を、今日はバタから思い出させてもらいました。

やっぱり、
バタデコーラが大好きで仕方ないです。
バタちゃん、いつもいろんなことを教えてくれて、ありがとう。。

foto:バタデコーラ
ナランハとひばり(それぞれの名前です)

2019.06.13 Thursday 15:30 / - / 日記



メンテナンス

昨夜、本番前の調整を兼ねて、スポーツマッサージに行ってきました。
自分の身体の声を素直に聞くと、本当は週1回くらいは必要なのですが、今は3週間に1回くらいのペースでしょうか、、
可動域が減り過ぎてヤバイ!と感じたら慌てて予約しています(笑)

昨夜は背面中心のオーダーでお願いしましたが、肋間周りも丁寧にリリースして頂き、本来の呼吸を取り戻せました。
筋肉はどこか1つが動くことはなく、例えばブラソを上げる動きでも、肩だけでなく、胸郭周りの筋肉や背中も一緒に動いています。
なので、肋骨に付いている筋肉をリリースしてもらうと、私の腕は、こんなに長かったのか?!と久しぶりに会った自分自身に驚いてしまうのです(笑)
なるべく長く、この状態を維持したい、ですが、そのためには動いたあとのケアや睡眠での回復が必須。。

レッスン後のケアの大切さ!
自分のためにも、フラメンコのためにも、です。
みなさんも、くれぐれもご自愛下さいませ。

foto今朝の紫陽花
先週より色が鮮やかになった!
と息子が言っていました。
(そのように私には聴こえています)

2019.06.12 Wednesday 13:22 / - / 日記



バタデコーラの色

日中、つかの間の太陽と青空に会えて、パワーチャージ!
太陽の光は人を自然と元気にしてくれるエネルギーがありますね。

私の中では、そのエネルギーがアレグリアスとリンクする部分があります。
ちょうど今朝の通勤時、自分のバタデコーラの色のことを考えていました。。

数十着同居しているバタちゃん達は、青味系の色が半数近く締めています。
なぜ青味系が多いか、というと、、
私自身の好みもありますが、今まで、アレグリアス デ カイを踊ることを目的に製作したものが多いため、です。
スペイン!といえば、真っ青な空、真っ白な建物、と連想して下さる方も多いと思いますが、アレグリアス発祥の地、カディスは、なんといっても海!
(もちろん、青空もとっても素敵です!)
カディスの文化と歴史は、海とは切っても切り離せません。
その海の波打ち際で踊るようなイメージが、私のバタデコーラの中にあります。
だから、青になってしまうようです(笑)

foto:2015年 ペルラ・デ・カディス
全国アレグリアスコンクール予選

青空と海とバタデコーラ
遠く離れた日本で踊っていても、
その太陽と その海と その風を
バタデコーラで表現し続けて行きたい、
と思っています。。

foto:2019年3月撮影。
ペーニャフラメンカ ペルラ・デ・カディス前から、新市街地方面

2019.06.11 Tuesday 17:50 / - / 日記



寒い雨

寒い雨ですね。
衣替えの後の梅雨寒は、いつも何を羽織ったらいいか、悩みます。

雨だと息子の送り迎えも抱っこ紐での電車になるので、背負っていける荷物に若干の重量制限があり。。
今日はバタにお留守番してもらい、マントン中心の練習に切り替えることにしました。
新しいスタジオでの練習、、



やっぱりバタ連れて来れば良かった〜(笑)

床は板です。

こんなデザインのヤマハ、あったかな?とフタを開けると、なんと、スタインウェイ!!!
私なんぞが触れて良いものではありませんでした。
スタジオご利用の生徒さんたち、くれぐれもピアノの上にものを置いたりしないでくださいね。

あっという間の3時間。
音と戯れて楽しくて終わってしまった気分でした。
来週月曜日は、月島スペインクラブに出演します。久しぶりの2曲です。
みなさまのご来場、お待ちしています!
月島スペインクラブ出演

2019.06.10 Monday 16:29 / - / 日記



海!

週末のタリファから、素敵な写真が届きました!

スペインは、もうすっかり夏だそうです。
写真でも癒されますね。

タリファまでは行けませんが、私たち親子も、先週の葉山に続き、今週は千葉の海へ。
息子は海を見るだけで、大興奮!
今年の夏は海水浴必須となりそうです。。

2019.06.09 Sunday 14:00 / - / 日記



1/112 >>

Material:shape Template: Favorite
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.