NewEntry

Category

Archives

Profile

Link


Log in
qrcode

ライブスケジュール 2016年6月22日(水)エルフラメンコライブ

新宿伊勢丹会館『エル フラメンコ』
Tel:03-3356-3816

ジャマキートフラメンコ
開場18:00 開演19:00

チケットお問い合わせ:ラ ティエラフラメンカ
03-5834-7057

2016年7月11日(月) フラメンコライブ

月島スペインクラブ
中央区月島 1-14-7 旭倉庫 1F
1部19:00
2部20:00
3部21:00
1部はギターソロ 2部から踊りが入ります。
お問い合わせ・ご予約は月島スペインクラブ03-3533-5381

2016年7月31日(日)真夏の夜のフラメンコ

日比谷野外音楽堂
千代田区日比谷公園1-5
小松原庸子スペイン舞踊団主催
真夏の夜のフラメンコ2016
開場18:30 開演19:00

お問い合わせ・ご予約はラ ティエラフラメンカ03-5834-7057

2016年8月6日(土) フラメンコライブ

グラン・デセオ
東京都八王子市子安町4−7−1
サザンスカイタワー八王子3F

Open17:30 1部18:30〜 2部20:30〜
入替なし

ご予約 お問い合わせ:グランデセオ TEL&FAX 042-649-6480
ラティエラフラメンカ03-5834-7057(井口)

2016年9月2日(金) 井口裕香里リサイタルVol.4

新宿伊勢丹会館『エル フラメンコ』
新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F

井口裕香里フラメンコリサイタルVol.4"Luna y Sol"
開場18:30 開演19:30

チケット先行ご予約は7/1より開始させて頂きます。
お問い合わせ・ご予約はラ ティエラフラメンカ03-5834-7057

駆け足、、

あっという間に、発表会まで残すところ1週間となりました。
今週はギターに助けてもらいながら、最終テコ入れ中です、、

同時進行で、印刷物の入稿や納品、各スタッフさんとの打合せなど、色々大詰めの中、プライベートでは出産の為の両親学級や保育園の見学会や申込みが始まり、色んな書類が家の中を散乱中です。。
我が子は、暴走ママに振り回されながら、毎日元気に仕事に付き合ってくれています。

明日は再び通し稽古。
長い1日ですが、これまでの道のりを思えば、本番前の、ごく僅か残された貴重な時間です。

生徒のみんな、気合いを入れて臨みましょう!!

2017.11.18 Saturday 23:20 / - / 日記



発表会まで、、

うたた寝しつつ深夜まで事務作業したり、自分の踊りも準備が始まったり、 合間にママクラスや検診が増えたり、 レッスンも増えたり、と、
気が付くとお休み無しの生活に突入してしている、
ということは、、、

発表会までの日程がかなり迫っている!!ということです!
残り2週間となりました。

ちなみに私自身は、お腹もだいぶ大きくなりましたが、おかげさまで、元気に動き回っています。

各クラス、ラストスパートに入っています。。
1分1秒無駄に出来ない状態です。
いい緊張感と共に、本番まで、1人1人思いっきり走り抜けて下さい。

まだあれも!これもっ!
やらなくてはならない事がいっぱいですが、、限界を越えて、とにかく、やりましょう!!

2017.11.11 Saturday 04:35 / - / 日記



公演観賞へ

昨日はレッスンの後、石井智子さんのスペイン舞踊団公演、"ちはやふるー大地の歌"の観賞にシアター1010へ行ってきました。

ご自身のスペイン舞踊40周年公演だそうです。第1部の"ちはやふる"は、プロジェクションマッピングの光の効果を駆使し百人一首の世界を綴る、とても優美な世界。第2部の"大地の歌"は、ホタも交えたフラメンコ、という、ものすごい大作でした。

第1部の和楽器との融合もとても素敵で、胎教に良いかも!と期待していたら、何故か我が子は和太鼓の地響きには興味を示さず、ミゲルペレスのギターが鳴り出した途端、お腹が波打つように動き出し、、その後もずっと動いていました。

ミゲルペレスは、私にとって恩人であり師の様な方で、数々のコンクール出場で窮地を支え抜いてくれたギタリストです。そんなミゲルの温かく素晴らしいギターに、親子揃って感激しました。
公演後楽屋に伺い、久しぶりにミゲルに逢えたこと、とても嬉しかったです。

テアトロアルテの壮大さ、圧巻です。
とても素敵な時間をありがとうございました!

2017.11.06 Monday 17:15 / - / 日記



通し稽古

昨日はギター、カンテのご協力を頂き、発表会通し稽古を行いました。

全体的に、緊張と共にテンポが上がってしまう傾向にありましたね。
自分の中で流れているコンパスが、ちゃんとムシコの方々に伝わってますか?
地に足をしっかりつけて、自分自身をコントロール出来るようになるまで、しっかり練習しましょう。
前に進むために、次のレッスンで明確に確認出来るように、録音を聴いて、しっかりおさらいしておいて下さいね。

通し稽古の後、私自身も久しぶりにムシコのみなさんとエンサージョしました。
さすがに妊娠後期、普段動いていても、いざ本気で踊るとなると、呼吸が追いつかなくなるような感覚に。
我が子が心配になりましたが、本人は至って元気、帰宅後も、まるでおさらいをするかのこどく元気に両足ジタバタ、、
ギターとカンテが、よほど刺激的だったのかな。。

長時間のエンサージョ、お疲れ様でした!
差し入れもいっぱいありがとう!!


今思えば、エンサージョの休憩に頂けばエネルギーになりましたね、、
温かいお気遣いに感謝。
ありがとう。

明日、と言うかもう今日ですが、朝10:00からバタクラスにギターが来てくれます!
エネルギー全開で、行きましょう。

2017.11.05 Sunday 02:45 / - / 日記



集中!バタテクニカ

今日は、バタデコーラテクニカの個人レッスンのご受講に、愛知県から生徒さんがいらして下さいました。

基礎からしっかり学びたい、という熱い思いのもと、3時間みっちりレッスンを行いました。
とても真剣に1つ1つ丁寧に取り組んで下さいましたね。背面側の良い疲れが、明日やって来ると思います。
遠方から、そして長時間のレッスン、お疲れ様でした!

私自身も、群馬に住んでいた時は、毎週末東京へ、そして東京に居る現在は、毎年セビージャへレッスンに行く生活を続けています。それぞれの恩師との出逢いは掛け替えのないもので、そのご縁に感謝するのと同時に、どんなに長い年数が経過しても、師匠への敬意、リスペクトを常に持ちながらレッスンを受けさせてもらっています。

今はお稽古事情も多彩で、例えば、近場で好きな時に手軽に出来るものもあれば、動画通信のみでお稽古というかなり斬新なスタイルまであって、時代の流れを感じますね。ただ、

何かを手に入れたいと決心した時、

習得したい、現状を変えたい、
と本気で思う時、

やはり、自分の信じる先生の元に足を運んで、自分を真っさらにして、吸収する事が大事だな、と私は思います。
これは経験が長くなればなるほどそうで、自分の先入観や固定観念を取り払い、先生やクラスメイトから何かをもらおうという他力ではなく、無心になってこの師から何かをもぎ取ろう、吸収しようと必死になる事が、1番の近道ではないか、と私は感じます。

自力で、真っさらに、必死になる。

そう心がけるだけで、いつものレッスンが違った角度から見えるかも、しれませんね。。

2017.11.02 Thursday 23:05 / - / 日記



群馬クラス

今月最後のレッスンは、群馬でした。

冬らしい空気になってきていますね。

帰り道の外気温度計は、10度を下回っていました。

レッスンでは、今週末の通し稽古に向けて、具体的なことはもちろん、想い入れやイメージの部分まで、確認しました。

いよいよ明日から11月ですね。
発表会チケット、発売中です!!

2017.10.31 Tuesday 21:15 / - / 日記



マタニティマッサージ

雷と豪雨の午後、どうしても疲れが取りきれなくて、初めてのマタニティマッサージに行ってきました。

以前は、鍼とスポーツマッサージに欠かさず通っていたので、エステの延長線上のようなマッサージだと物足りないと思い、スポーツマッサージもやっていらっしゃるサロンのマタニティ指圧を受けてみました。
踊りで使う筋肉が疲労しているのは想定内だったのですが、意外なことに腰が張っていたことにビックリ、、
これまで腰痛というものを経験したことがないので、背筋力のお陰と思っていましたが、さすがに、腹筋分断状態のぽっこり5キロのお腹を支えていた腰周り、無意識でしたが負担がかかっていた様です。。

ゴリゴリバリバリいっている背中を解してもらいながら、力を抜くべく息を吐くと、お腹の中の我が子がちょうど脇腹部分をコショコショ、、と内側からくすぐってくれるので、痛いのとくすぐったいのか入り乱れて、訳が分からない状態。。
担当して下さった方が、心配そうに声をかけて下さいましたが、もちろん大丈夫でした(笑)

指圧は鍼の様な即効性はないとずっと思い込んでいましたが、今の私の身体には、とても良い刺激、終わった後、足先から頭頂まで血流が巡り、ポカポカになれました、感謝です。。

元気なレッスン、自主練、マタニティライフのためにも、また来たいと思いました!

相変わらず豪雨ですが、
清々しい。。

2017.10.29 Sunday 17:45 / - / 日記



月末ギター練習

木曜日から昨夜にかけて、発表会1ヶ月前のギター入りの練習を行いました。

それぞれのクラス、曲によって課題もそれぞれですが、全体を通して1番感じたのは、レマーテやジャマーダやスビーダ、、といった、共演者と共有する踊り手発信の合図の部分が、振りの中に埋もれてしまっている、流れてしまっている、ということです。

演奏者と共有する時、相手の立場に立って考えてみて下さい。
もし自分がこの振付を知らないギタリストだったら、歌い手だったら、ここで止まれるか、ここで歌おうと飛び込めるか、、
確信のない曖昧な合図だと、それらがとても難しいことが分かると思います。

しっかり相手に伝えること、そのためにもまず自分自身に確信が持てるように、来週の通し稽古までじっくり取り出し練習して下さい。


フラメンコの素敵なところの1つは、1人でないところ、です。演奏者と同じ呼吸を感じて、共有すること。
それは演じているパートが違うだけで、ギターもカンテもヴァイオリンもパーカッションもパルマも、伴奏ではありません、バイレを含めた、アンサンブルです。
その素敵で重要な部分を、いつも頭において練習して下さいね。

2017.10.29 Sunday 03:05 / - / 日記



日差し

今日は、久しぶりの日差しが気持ち良かったですね。

我が子もお腹の中で光を感じているらしく、いつも以上に元気に動いていました。
最近は、音に対する反応もハッキリしていて、ご飯の支度で野菜をトントン切ったり、ガスをつける音がすると動き出したり、子守歌でお気に入りの曲が来ると元気に動きます。
ごはん大好き、歌大好き、
すでに個性が感じられるのが、とても可愛らしく、愛しいです。

さてさて、
発表会目標に?!
生徒さんの1人がスペインより帰国しました。

お土産ありがとう!
ロシア語で読めなくて、つたない英語をたどると、メレンゲのリンゴジャムサンドらしいです、バタなどで荷物大変だっただろうに、、ありがとう。

スペインで勉強したことと、発表会の舞台がダイレクトに繋がる、というのは、外野から想像する以上に難しいことだと思います。
でも、なかなかない条件の中で取り組めるので、少しでもセビージャアイレを活かしつつ、がっつり仕上げていけたらと思ってますよ、あと1ヶ月!走りましょう!

2017.10.26 Thursday 16:57 / - / 日記



週末の日課と共に、

半年前までは、
いくつかのクラブでヨガのレッスンを担当させて頂いていたこともあり、フラメンコも含め土日は終日レッスンだったのでした、、
日曜日の夜に自主練のためにスタジオに戻った時は、今週も終わった〜とお仕事完了の充実感と、エネルギーゼロの状態とが同時にやって来て、、今思えば、その状態から私は一体どんな練習していたんだろう??と疑問に思います(苦笑)

現在の日曜日は、クラスやレッスン、自主練を終えて、体力に余力があれば、バタを担いだまま、夕方から少し散歩をして、カフェインレスコーヒーをゆっくり楽しんでいます。
こんな時間も、良いものですね。。

さてさて、、
当教室発表会まで、残り約1ヶ月となりました。

それぞれの想いを乗せて、刻々と時間は進んでいます。
焦っていたり、
良い仕上がりになってきたり、
緊張感が出てきたり、
ちょっと!大丈夫じゃないね〜、
と叱咤激励したり、
と様々です。

中には、お仕事のこと、お家のこと、家族とのことなどで、人生で大変な出来事や転機とこの発表会準備が重なった、という方も数名いらっしゃいました。
そんな中でも、勇気を持って挑んでくれていること、誇りに思います。
様々な現状の中で、みんなの成長が見えるたび、私ももっと頑張って、どこまでも引き上げたい、と勇気をもらっているように感じます。

舞台には魔法があると、
アルテの神様が宿っていると、
私は信じています。

発表会は、そんな理想論では片付けられない、そんなことまで考えられない、というかたもいらっしゃると思いますが、

やはり、舞台は特別な場所で、
とても神聖な場所で、

そこで闘うためには、全身全霊で準備して挑むことが、アルテに対して、観に来て下さるお客さんの敬意だと思っています。

言葉では伝えきれない、それを、生徒たちには、少しでも多く体感して、吸収してもらいたい、と願ってやみません。

キラキラ虹を目指して。
走ろう。

2017.10.22 Sunday 17:50 / - / 日記



1/81 >>

Material:shape Template: Favorite
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.