NewEntry

Category

Archives

Profile

Link


Log in
qrcode

ライブスケジュール 2016年6月22日(水)エルフラメンコライブ

新宿伊勢丹会館『エル フラメンコ』
Tel:03-3356-3816

ジャマキートフラメンコ
開場18:00 開演19:00

チケットお問い合わせ:ラ ティエラフラメンカ
03-5834-7057

2016年7月11日(月) フラメンコライブ

月島スペインクラブ
中央区月島 1-14-7 旭倉庫 1F
1部19:00
2部20:00
3部21:00
1部はギターソロ 2部から踊りが入ります。
お問い合わせ・ご予約は月島スペインクラブ03-3533-5381

2016年7月31日(日)真夏の夜のフラメンコ

日比谷野外音楽堂
千代田区日比谷公園1-5
小松原庸子スペイン舞踊団主催
真夏の夜のフラメンコ2016
開場18:30 開演19:00

お問い合わせ・ご予約はラ ティエラフラメンカ03-5834-7057

2016年8月6日(土) フラメンコライブ

グラン・デセオ
東京都八王子市子安町4−7−1
サザンスカイタワー八王子3F

Open17:30 1部18:30〜 2部20:30〜
入替なし

ご予約 お問い合わせ:グランデセオ TEL&FAX 042-649-6480
ラティエラフラメンカ03-5834-7057(井口)

2016年9月2日(金) 井口裕香里リサイタルVol.4

新宿伊勢丹会館『エル フラメンコ』
新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F

井口裕香里フラメンコリサイタルVol.4"Luna y Sol"
開場18:30 開演19:30

チケット先行ご予約は7/1より開始させて頂きます。
お問い合わせ・ご予約はラ ティエラフラメンカ03-5834-7057

本日のアルハムブラライブ

今夜のアルハムブラライブ、無事に終演致しました。
皆さまのご来場、誠にありがとうございました!




出演者のみなさんと
向かって左側から
三枝麻衣
田村陽子
宮川静代
権弓美
井口裕香里
Juan Sebastian
Muiguel de Badajos
Emilio Maya

Las fotos 撮影:Norikoさん

私は、マントンのシギリージャとバタデコーラとマントンのアレグリアスを。
息子がかけてくれる、ママー!という精一杯のハレオに、ドキッとしながら(笑)パワーをもらい、踊りました。

ミゲルから放たれる熱さと、
エミリオから流れ出す様々な色、
個性豊かなフラメンカの仲間たちと共に、今夜のライブが形となりました。

感謝です。

聴くことの面白さ
探らず、前に突き進む潔さ

今、心に残っています。。

次回のライブ出演は、来週月曜日、
月島スペインクラブです。
皆さまのご来場、お待ちしてます。
7/8月島スペインクラブ

2019.07.06 Saturday 23:52 / - / 日記



明日

昨日のエンサージョの復習も含めて、明日の準備でスタジオへ。

予定していた練習より、だいぶ時間がかかりました、、
私にとっては、バタデコーラを履かず、マントンが手から離れた後の、身一つの状態が、難しくてなりません。

何が言いたいことなのか
何を伝えるべきか
ちゃんと届いて見えるのか、、

やればやるほど、難しい!

練習って、果てしない。。

明日のライブ、
無心になって踊りたいです。

皆さまのご来場、
心よりお待ちしています。

7/6アルハムブラライブ

2019.07.05 Friday 15:55 / - / 日記



土曜日のエンサージョ

今日は、土曜日のアルハムブラライブに向けて、踊り手出演者で集まり、合わせものの準備をしました。
踊り手が複数集まれば文殊の知恵?!

みんなでいろんなアイデアを出し、素敵な感じに仕上がりました。
あとは練習あるのみ!!笑

本番、楽しみにしていて下さいね。

2019.07.04 Thursday 16:00 / - / 日記



水分補給

動く時の水分補給は、お水が多く、最近は暑いのでミネラルが補給できる麦茶もよく飲みますが、ライブが近くなると、なるべく筋疲労の回復を早めたいので、スポーツドリンクを飲むようにしています。

今日は、まだ軽めのものを。
明日からは、ポカリスエットに切り替え、本番当日はアミノバリューが理想です(が、最近買えてないです)
ナトリウムだけでなく、カリウムやバリン、ロイシン、イソロイシンの含有量で選択しています。
妊娠以降、カフェイン入りの栄養ドリンクやサプリメントを摂らなくなったので、日常の食事や水分補給を、以前より気をつけるようになりました。

今日は、いつもになくマッサージ後の筋肉痛がきています、結構張っていた証です、、
動かして整えていきます!

2019.07.03 Wednesday 13:53 / - / 日記



ライブ前の調整

いよいよ今週末7/6土曜日はアルハムブラライブ、
そして7/8月曜日の月島スペインクラブライブと、出演が続きます。
その準備のため、スポーツマッサージで調整をしてもらいました。

自分でも気をつけてストレッチしたり、ほぐしたりしていますが、やはりプロの手をお借りすることは大切だな、と毎回実感させられます。
ケアを通して今の自分の身体の状態に気づきもあり、身体の使い方を見直すきっかけにも繋がりました。

帰り道は、とにかく脚が軽い!です。

いくらでもサパテアード出来そうな気分(笑)

明日からの身体の変化を見逃さず、本番まで整えていこうと思います。。

今月の出演
7/6アルハムブラライブ

7/8月島スペインクラブライブ

7/15浅草橋ラ・バリーガライブ


2019.07.02 Tuesday 19:30 / - / 日記



こもる日

月曜日は、思いっきりこもる日!
(そうできない日もありますが(汗))

3時間確保して、スタジオに入り浸ります(笑)
月曜日はシーツやタオルケットなどなど保育園の荷物が多いので、雨が降って抱っこ紐になると、連れていけるフラメンコの仲間を厳選しなくてはならなくなります、、
今日はこの子と一緒に!


セビージャに長期留学していた時は、毎日3時間レッスンと3時間自主練のフラメンコざんまいでした、
そんな日が懐かしいですね。。

今朝は、筋トレしながら久々の唄の練習をすると、予想外に時間を使ってしまい、踊りは、いつものように巻きでの練習でした。
時間を確保できることが、
ありがたいです。。

2019.07.01 Monday 15:35 / - / 日記



ホッとひと息。。

息子と一緒に親子カフェに行ってきました。

とってもかわいいディスプレイ。
息子は見るだけでワクワクし過ぎて、手が出したくてしかないです(笑)

おやつの子供おにぎり、そして、大人メニューは、ママに優しいカフェインレスコーヒーと日替りの手作りケーキ。この日はパウンドケーキでした。

子どもを持って初めて目の当たりにしたのが、ちびっ子NGやベビーカーNGのお店があるということ。子どもと2人で出かけてクタクタな時や、家族でここに入りたいと決めて、お断りをされると結構がっかりします。
こちらは赤ちゃんからのお子さま大歓迎、キッズメニューも豊富で、子どもたちが遊べるスペースもあるので、気兼ねなく立ち寄ることができます。

いつもなら、少しでも早く家に戻って、やることやらなきゃ!と帰宅してしまうところでしたが、またにはお茶しようか!と息子を誘い、足を伸ばして大正解。
息子ともたくさん遊べ、自分もホッとお茶が出来て、ハートが癒されました。。

明日から7月、今週末からライブ出演が続きます。
7/6土曜日アルハムブラからスタートです。
お時間ございましたら、ご来場、ぜひお待ちしています!
7/6(土)アルハムブラライブ

2019.06.30 Sunday 17:20 / - / 日記



パリージョケース

日々運び続けなくてはならないお稽古道具。徒歩や電車移動が多い方は少しでも荷物をコンパクトにしたい!と思ったこと、ありますよね。
私は常に思ってます、ただ、いつも大荷物ですが(笑)

ほんの、かなりささやかな軽量化ですが…

コンパクトなパリージョケースへ入れ替えてみました。
水玉でなかなかフラメンカな感じ(笑)で、ぴったり包んでくれます。
しかも、付けたまま叩くとミュート(消音)に出来るので、楽屋などで音は出せないけど手を動かしたい、という時も便利です!
このパリージョケース、どこで購入したかと言いますと、、
100円ショップ!です。

日本の100円ショップにパリージョケースにぴったりのものがある!とクリスティーナ・オヨス舞踊団のロサ・ベルモンテに教えてもらいました。
このパリージョケース、4つで100円。
なぜかというと、本来の使い道は、椅子の脚カバーだからです!
パリージョもちょうど4つですが、片側付けるだけでもしっかりクッションになりますよ!

音の出せないお家練習にも良いかもしれませんね!
ご興味ある方、ぜひお試し下さい(笑)

2019.06.25 Tuesday 23:45 / - / 日記



クラスの後は。。

昨日、日曜日バタデコーラ振付クラスは、リンピアールを中心に。振付に繋がるテクニカを切り出しての確認と、バタの着地に着目したレッスンを行いました。

クラス後の半日は、息子とデートに。
昨日は夫も休みがとれたので、3人で遊園地デビューしました。
初めて見るアトラクションに息子は、大興奮!その眼差しの先は、メリーゴーランド。

1歳でも保護者が同伴なら乗れるということで、初メリーゴーランドを楽しみました。
本人、乗せられると半信半疑でポールにしがみついていましたが、音楽が鳴り、動き出すと、今まで見たことのない表情に。まるで夢の中にでもいるかのように、ポーッとして、ファンタジーの世界に浸っている姿が微笑ましかったです。
降りた後は、もう一度乗りたい!!
と入り口に戻ってしまったので、もう一度乗ることに(笑)

夫が撮影してくれた動画を後でチェックすると、息子以上に、息子を見ている私が楽しそうなのに、笑えました(笑)

そういえば、私もメリーゴーランド大好きだったなぁ、父にせがんで、何度も何度も乗った、遠い記憶を思い出し、両親もこんな気持ちで私を連れていってくれたのかな、と温かい気持ちになりました。

親になって気付く親の気持ち、
今、息子から日々感じさせてもらっています。

お花探し名人(笑)
まるでお花に挨拶しているみたい。

2019.06.24 Monday 15:30 / - / 日記



"受け取れる"ことの幸せ

先日、カンテの大渕博光さんのレッスンを受けて来ました。
歌い手さんは、それぞれにお持ちのレトラやレパートリーがあります。
今回、発表会で唄って頂く大渕さんのレトラを勉強させてもらい、各クラスの振付の最終調整が出来たら、とレッスンを申し込んだところ、快く受けて下さいました。

レッスン内容は、しっかりカンテ!
細かい音の動きまで、実戦指導して下さり、フラセが繰り返す際の注意点、歌い手が感じるコンパスの捉え方など、自分が踊る上でもとても深い勉強で、目から鱗とはまさにこのこと!でした。

私は、即席のレトラを歌うと、いつも感じるのが、追われてる感(笑)、そして和声で誘導される感じが無い、迷い感。

和声法は、コード進行のようなものなので、私が学んでいたようなクラシック音楽には、どの曲にも必ずある、和音の流れの法則です。
もうすっかり楽譜から離れてしまいましたが、この法則に乗っとると、歌う時の感覚として、今歌っているメロディーに付随する和音の響きから、次の和音がある程度予測出来るので、メロディーがしっかり身体に入っていなくても、和音の流れを感じて、なんとなくメロディーの進行方向を探ることができます。
ところが、フラメンコはそれが一切ありません。
歌い手が先に発信していくメロディーに、後付けでギタリストが和音をつけていくので、歌がしっかり音の行き先を示して進んで行かないと、音楽が流れないのです。そのことを、改めて大渕さんが教えて下さり、そうだった、、
と歌い方だけでなく、歌を聴く感覚を改めてました。

たっぷり情報量の充実したレッスンに、ここ最近アウトプットが多めな私は、学びを吸収出来ること、受け取ることが出来る、ということに心からの感謝と充足感でいっぱいになりました。

教えて頂ける、ということは、
なんとも、幸せなことです。。

息子が見つけてくれたお花は、まるでレッスン後の私の気持ちみたいです。。

2019.06.23 Sunday 18:30 / - / 日記



<< 2/96 >>

Material:shape Template: Favorite
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.