NewEntry

Category

Archives

Profile

Link


Log in
qrcode

ライブスケジュール 2016年6月22日(水)エルフラメンコライブ

新宿伊勢丹会館『エル フラメンコ』
Tel:03-3356-3816

ジャマキートフラメンコ
開場18:00 開演19:00

チケットお問い合わせ:ラ ティエラフラメンカ
03-5834-7057

2016年7月11日(月) フラメンコライブ

月島スペインクラブ
中央区月島 1-14-7 旭倉庫 1F
1部19:00
2部20:00
3部21:00
1部はギターソロ 2部から踊りが入ります。
お問い合わせ・ご予約は月島スペインクラブ03-3533-5381

2016年7月31日(日)真夏の夜のフラメンコ

日比谷野外音楽堂
千代田区日比谷公園1-5
小松原庸子スペイン舞踊団主催
真夏の夜のフラメンコ2016
開場18:30 開演19:00

お問い合わせ・ご予約はラ ティエラフラメンカ03-5834-7057

2016年8月6日(土) フラメンコライブ

グラン・デセオ
東京都八王子市子安町4−7−1
サザンスカイタワー八王子3F

Open17:30 1部18:30〜 2部20:30〜
入替なし

ご予約 お問い合わせ:グランデセオ TEL&FAX 042-649-6480
ラティエラフラメンカ03-5834-7057(井口)

2016年9月2日(金) 井口裕香里リサイタルVol.4

新宿伊勢丹会館『エル フラメンコ』
新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F

井口裕香里フラメンコリサイタルVol.4"Luna y Sol"
開場18:30 開演19:30

チケット先行ご予約は7/1より開始させて頂きます。
お問い合わせ・ご予約はラ ティエラフラメンカ03-5834-7057

来週こそ!

本日の3クラス、

バタセビージャナスクラス
マントングアヒーラクラス
ティエントスクラス

気合い充分!?全クラス振付やフォーメーション完了目指して臨みましたが、2クラス来週まで完了持ち越しになりました。

ここで振付をしているバタやマントンクラスは、本来隔週クラスなので、なかなか進行するのが難しい中、みんなで必死に取り組んでいます。

準備が大変なほど、
本番で花開く瞬間は、格別な喜びになります。
その喜びを、生徒のみんなに、いっぱいいっぱい味わってもらえるように、今は努力の時です。

私の頭の中の発想、伝えたいの気持ちがいっぱい過ぎて、ちゃんと言葉が伝わっているか、ちょっと心配、、

次回もぐんぐん前に進みます!

井口裕香里フラメンコ教室
9/21(土)第5回発表会"夢"チケット発売中です。

チケットご予約は直接出演の生徒
またはラティエラフラメンカまで


2019.07.27 Saturday 20:42 / - / 日記



凛とした気持ちで

今日日中の青空、
綺麗でしたね。
青と白のコントラストが、スッキリしていて、息子と、きれいだね、と言いながら眺めました。

最近、勘が冴えわたっています、
期間限定でしょうが(笑)
私の場合は、勘ではなく"感"かもしれませんね。

凛とした気持ちです。。

foto:入谷スタジオ付近で

今夜は金曜クラス、
1グループは、ティエントスフォーメーション終了
ソロのティエントスも本日急いで振付完了!
もう1グループティエントスは明日終了予定です。

それぞれ、印象が変わるように構成しました。
踊り込みでどんな風な色に変わるのか、
ここからです。

2019.07.26 Friday 22:30 / - / 日記



その中に、そのものに

久しぶりにアルカンヘルのアルバムを聴きました。

どのカンテを聴こうか、と一度は悩むのですが、結局いつも聴きたいのはアルカンヘルになってしまいます(笑)
癒されます。。

フラメンコの素敵なところ

感じるままに前に進むこと
強い悲しみや苦しみもエネルギーになること
大きな喜びが、数百倍にも増えること

そして何より
人間らしいこと


フラメンコが好きなら、アフィシオナード(愛好家)としてフラメンコを観るという立場でもいられるのに、なんでフラメンコ舞踊家になったのか、と自分の胸に問うと

大好きだから
その中に生きたい
そのものになりたい

そんな風に進むうち舞台に上がっていたんだと、思いました。

またいつか、リサイタルをやりたいです、、


2019.07.24 Wednesday 14:11 / - / 日記



館林クラス、振付完了!!(汗)

久しぶりに見ました、
30度超えの館林駅前温度計です。
そろそろ梅雨明けの兆しでしょうか。

さて、隔週の館林クラス、本日で全クラスの振付、完了しました!!
4月から始まったクラスは、かなりギューギューに(笑)グイグイ進みました、、

ここから、8/11の発表会合同エンサージョを目標に、通し練習をたくさん積んでもらう課題に入ります。
東京の各クラスも、今週末が大詰め、振付やフォーメーションの仕上げに入ります。
それぞれの生徒さんの個性や素敵なところを引き出し中です!
各曲とも、いろんな演出を凝らしました、どれも、私も踊ってみたい構成です。

私も踊ってみたい、で思い出しました、
まだ発表会に踊る自分の曲が手付かずでした、、
みんなの振付が終わったら、何を踊ろうか、考えようと思います!

2019.07.23 Tuesday 22:10 / - / 日記



悩む、、構想中

昨日の教室内成果発表が終わり、だいぶ発表会の全体像が見えてきました。

そこでプログラム構成に、本格的に入りましたが、以前にもお話ししている通り、今年は難航中。。
同じ曲はもちろん続けて出来ませんし、同じ色味の衣装も続けて出演出来ません、、
発表会だから、曲が被っても、衣装が被っても気にしない!という方針で行うことも出来るのですが、
当教室の発表会は2年に1度。さらにガルロチにて、照明のスペシャリスト佐々木孝尚さんと一緒に創ることが出来る舞台なので、全体構想は、より作品性が高いものにしたい!という熱が入るわけです。。
これは、お金を払って観にいらして下さるお客様に楽しんでもらう、ということと同時に、生徒さんたちにも、フラメンコそのものはもちろん、衣装や照明、魅せ方、舞台上での演出などの全てを学び、楽しんで欲しいという、私なりの願いでもあります。
なので、少し話は逸れますが、発表会の顔となる1枚のフライヤーデザインから、全て、リサイタルなどを行う時と同じようにプロの方に依頼し、本物に触れてもらう機会を大切にしています。

そんな構想を練りながらで、今日の練習はなんだか気もそぞろ、、笑

でも、頭をひねって出るならば、今私たちの教室で出来る、1番良いものを、最後まで諦めず舞台に繋いで行きたいのです!。。

9/21(土)ガルロチ
井口裕香里フラメンコ舞踊教室発表会



2019.07.22 Monday 13:11 / - / 日記



セビージャから荷物到着!

さて、首を長くして待っておりました、新しいバタデコーラが、セビージャ、ピリーのアトリエから届きました!

写真を撮ろうかと思ったのですが、新調の仲間なので、舞台上でみなさんとお目にかかれたら、と思います。

大のお花好きの息子が喜ぶので、
小まめに生花を飾っています。

今日はデンファレなのですが、新しい衣装は、少しこのお花のイメージにも似ているかもしれません。

舞台でみなさんにお目にかかれる日を、新しい仲間(バタデコーラ)と共に、楽しみにしています。

2019.07.20 Saturday 16:41 / - / 日記



渋谷へ

もしかすると、年単位で行っていなかったかもしれない渋谷へ。
ヒカリエの隣に、さらに大きな建物。
なんだか、ハチ公前の景色が変わってました、おのぼりさん状態(笑)

来日中のマヌエルベタンソスへご挨拶に。
3月にヘレスのカジェでお会いした時より、数十倍元気!!凄いパワーで、レッスンされていました。
週末のレッスン、いつでも見学に来なさい!と言ってくれましたが、走り回る息子を連れては伺えない旨を伝えると、じゃあセビージャで!(笑)と。
バイラオーラはみんな子育てしながらやってるんだから、君も来なさい!と喝を入れてもらいました。
戻りたいな、と心揺さぶられます。。

マヌエルにご挨拶の後は、この日マヌエルクラスで唄っていたカンテの大渕さんのレッスンへ。
今回の発表会、ティエントスがなんと4曲もあるため(大汗)、タンゴの展開の相談と、新しいレトラを習いました。
メロディーは耳馴染んでいても、なかなか歌詞が出てこないレトラにも挑戦。
早速振付構成に生かしたいと思います!

そして私個人的には、メロディーが落ちるところ、でなはく、詩の文章が終わるところ、でレマーテを入れられるように踊りに生かしたいです。

音を聴く、から
歌詞を聞く、へ
これを習慣化したい!
と感じたレッスンでした。

今日もたくさんの学びを、ありがとうございます。

2019.07.19 Friday 15:29 / - / 日記



大荷物なのに?

最近、何か忘れ物が続いています、、
今日は汗拭きタオルを忘れました(泣)

こんな大きな荷物を引き歩いているのに、なんで入っていないのでしょう。。

久しぶりに、アミダの1階スタジオに来ました。

素敵な空間です。
東京という過密なエリアの事情上、振動と音が出るフラメンコやタップのスタジオは地下であることが多いのですが、こちらは地上1階。なんとなく空気が晴れやかな気がするので、地下にこもる気がしない時は、こちらで気分転換しながら練習しています。
床は、フラメンコシューズだと多少足元が滑るのですが、その分体幹が鍛えられます(笑)

マイスタジオのない、スタジオ難民舞踊家(笑)なので、大荷物の移動はマイナス点ですが、毎日いろんなスタジオに行って気分転換しながら練習できるのは、プラス点です。

でも、もういい歳になってきたので、そろそろ自分のアトリエがほしいな、とも思う今日この頃です。
(なんの準備もありませんので、思いにふける一方ですが(笑))
そうしたら、忘れ物もなくなりますね。。

2019.07.18 Thursday 12:20 / - / 日記



プログラム構成中

ライブラッシュが終わり、今日は落ち着いたじっくり練習でした。

久しぶりに、体幹トレーニングをフルコースで行いました。

そろそろ、発表会のプログラムを構成しなくてはならない時期になってきました。
曲順はもちろんですが、
曲間の絡みをどうするか、
オープニングやフィンデフィエスタをどうするか、
衣装の色合いがどうなっているか
全体を通して、観やすい流れになっているか

など、1つの舞台を全員で創り上げるために、散りばめるべきスパイスは、たくさんあります。
こういった構成を考えるのは、得意な方ですが、今回4曲同じ曲が重なっていることで、かなり苦戦中です。。

今週末に、教室内でスタジオイベントで、成果発表を行うので、ここも参考にしながら、内容を煮込んでいきたいと思います。

2019.07.17 Wednesday 14:17 / - / 日記



観たい!けど、観られない、

先週から開幕している、今年の夏のオペラ"トゥーランドット"
上野の東京文化会館から始まり、来週は、新国立劇場だそうで、公演スケジュールを見ると、なんと平日昼間開演の日もあり!なのですが、チケットは全てソールドアウトだそうです、、
残念。。
演目が演目だけに、そしてバルセロナ交響楽団来日ということもあって、観たい気持ちが捨て切れません。
それにしても、
東京文化会館大ホール客席は2000人超え、新国立劇場も1800人くらい収容できるはずなのに、7日間の東京公演が全て完売とは、オペラファンの底力を感じます。


日本のフラメンコ界にも、歳月を経て、いつか、そんな日が来ますように。
そのためにも、今のフラメンコを支えて継続して、広めて、伝えていくことが大事ですね。

微力ですが、繋いでいきたいです。

foto:2015年8月22日
スペイン・カディス
Baluarte de la Candelaria野外劇場にて

2019.07.16 Tuesday 23:15 / - / 日記



<< 3/99 >>

Material:shape Template: Favorite
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.